++Diary++


チコの二日酔い日記
2009年10月
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031



月の日記を
 OR AND
スペースで区切って複数指定可能
水商売におけるお客さんと恋愛の相互関係について


ああああ長いタイトルだ。
先日「恋はひとりでできるもの」というのは私の持論だ、と書きました。
それとはちょっと話がずれます。(ちょっと関係もある。)
水商売におけるお客さんと恋愛の相互関係について、
私の長くて短い水商売の経験の中で思うことを、シリーズで何度かにわたって(ヒマなときに)書いてみようと思います。



ホステスに恋してしまったことは男のアナタなら一度や二度はあったでしょう。もしくは現在、ホステスに片思い進行中の方もいるでしょう。
ちなみに私は水商売を始めてから、彼氏という彼氏は皆お客さんだ。
だって単純に、他に出会いがないから。
私はコンパに行くわけでもないし、同業者を好きになったこともない。
(水商売どうしのカップルはよくあることだけど、私は昼間働いてる人が好きだし、同業者にはかなしいくらい仲間意識しか持てない。)
毎日毎日これでもかと男の人と出会い、酒を飲み話をしてたら、その中で恋に落ちることもあるのが自然だと思う。
ただ単に、私は近場で恋愛してるだけなのかもしれない。
しかし、男女の仲で近場以外にどんな出会いがあるのだろうか、ご存知の方はおしえてほしい。
これまでウチの店では3組のカップルが結婚した。
この店で出会い、この店で恋に落ちた。
ちゃんと互いの両親に会い式を挙げ、皆に祝福され、そして今のところ誰も離婚してない、というのが私の自慢だ。えっへん!(何で私の自慢やねん)
だからお客さんに「○○ちゃんとオレ、つき合えると思う?」
と(なぜか)私に訊かれたときは「もちろん、可能性はあるでしょう!」
と私は陽気に答えるのである。
じつはまったく可能性がない、とわかっていても。



男と女はわからない。
悲しいけれど、こっちが(ホステスが)嫌い嫌い、とか生理的に合わない、と思ってる相手(これは致命的です。)とは恋愛に発展する確率は少ない。
でも少なからず好意を持ってる間柄どうしなら、いつどこでどういうタイミングで恋に落ちるかなんて、予測不可能だ。
ある日突然カミナリみたいな衝撃でつき合うこともあるし、ずっと友達感覚だった人が恋人に昇進するというのや、まぁいろいろだ。
だから私はいつも、結果を出そうと躍起になってる人に
「アセるな。」と言うのだ。
3ヵ月や半年や1年やそこらで結果を出そう、というのがおかしい。
「恋はひとりでもできるんですよ」
と言うても、この人たちには通じない。



※言うときますがこのシリーズは「この女を落として一発ヤル」というゲーム感覚でホステスを口説く「一発屋」(それは恋愛とは言わない)の人には関係ない話なのであしからず。ではまたね。









2009年10月3日(土) No.937

No. PASS
No. USER PASS
[日記管理] [TOP]
shiromuku(cr3)DIARYS version 1.10
CGIレンタルレンタル掲示板 Net4u