++Diary++


理事長のぼそぼそ
2022年7月
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      



月の日記を
 OR AND
スペースで区切って複数指定可能
* 2007年12月31日(月) (社)さぬき青年会議所の皆さんへ
* 2007年12月30日(日) 明日は最終回
* 2007年12月29日(土) 07打ち上げ
* 2007年12月28日(金) 後4回
* 2007年12月27日(木) We Believe

(社)さぬき青年会議所の皆さんへ
 2007年もとうとう大晦日を迎えました。このブログも今日で最終回です。
 (社)さぬき青年会議所のメンバーの皆さん、1年間こんな男を支えていただきまして、本当に本当にありがとうございました。
 今このブログを書きながら、何故か目頭が熱くなってきました。毎年理事長は誕生しますが、10周年の記念すべき年に理事長をさせていただけた縁には本当に感謝です。正直その責任と重圧に逃げ出したくなることは何度もありましたが、今は心からやり終えて良かったと思っています。
 予定者の段階から半年の期間を経て、1月の通常総会で承認していただいてから12月の家族例会まで、メンバーの皆さんと過ごしたさまざまな事業があり思い出があります。
 会員友情研鑚委員会の皆さん、お城まつりやバサラ祭・10周年の祝賀会など賑やかさが一番の事業に、皆さんの存在は本当に心強かったです。特に、入会1・2のメンバーの結束力と行動力は、理事長として見てて嬉しかったです。
 LOM運営向上委員会の皆さん、1年間のホームページの運営・管理、ご苦労様でした。理事長のひいき目を差し引いても、さぬきのホームページは質・内容すべてが、素人だけで作ったものとしては県内に限らず四国・全国をみても出来栄えは素晴らしいものだと思います。
 青少年育成委員会の皆さん、わんぱく相撲のLOM大会の運営・全国大会への引率お疲れ様でした。また、6月の10周年記念事業第1弾の公開例会では、準備期間の短さに加え、わんぱく相撲の運営時期も重なり大変でしたでしょうが、多くの市民の皆さんにご来場いただくことができたのも委員会メンバーの皆さんおかげです。
 社会開発委員会の皆さん、お城村のJCブースが盛り上がったのも皆さんの運営があってのこととです。また、10周年の記念事業3週連続コンサートでは、本当に皆さんのがんばりに頭が下がる思いでした。記念事業の成功に終わったのも皆さんのご尽力があってのことと、心から思っています。
 10周年記念事業委員会の皆さん、皆さんといっても二人だけの委員会でしたが、県名に各LOMへの周年のPRや実行委員会の運営、お疲れ様でした。例年にない周年の時だけの委員会なので、戸惑ったことも多かったこととは思いますが、今年の資料等は次回に生かされることと思います。
 これらの委員会を取りまとめた二人の副理事長、そして監事・顧問・直前理事長の役員の皆さん、お疲れ様でした。時に方向を間違えそうになった時に皆さんの助言に何度か救われました。
 そして、最後にスタッフの皆さん1年半に及ぶ裏方作業、お疲れ様でした。スタッフ会・役員会・理事会・例会と月4回の段取り、本当に大変だったと思います。理事長として無事やり終えることができたのも皆さんの存在があってのことです。また、スタッフ会の後で皆で食事をしながらする本当に何気ないくだらない話の時間が心地好い時間でした。
 明日からは直前理事長としてこの1年間の経験を次世代のメンバーに伝えて行きたいと思っています。
 最後に皆さん、本当にありがとうございました。そして、お疲れ様でした。
 
2007年12月31日(月) No.266

明日は最終回
 2007年も後2日ですね。今日はほんとに寒かったですね。雨が途中からみぞれに変わってました。
 私も今日でやっと仕事収めです。昼過ぎまで大掃除や洗車を済ませた後少し遅い昼食をメンバーの塩野君のお店ひろ浜うどんでとりました。
 ひろ浜うどんでは、一日30食限定のカレーうどんがあって結構私は気にいっていていつも食べますが、今日は私が30人目で完売でした。ささやかな事ですが、ついている気がして嬉しかったです。ちなみに、塩野君は今日は?働いてました。
 昨夜は、07スタッフメンバーで慰労会を高松で行いました。楽しい夜を過ごすことができて、帰宅したら2時をまわってました。1年間、07のさぬきの運営に協力してくれた皆には感謝感謝です。本当にありがとうございました。
 さて、明日でこのブログも最終回です。書くネタに困り苦しんだこともありましたが、終わるとなると少し寂しい気がします。
 
2007年12月30日(日) No.265

07打ち上げ
 只今、午前2時30分です。深夜の仕事を終え帰ってきました。
 今夜は、07のスタッフの慰労会を行います。
 仕事を終えてから直に出ないといけないと思いますので、このブログを書く間がなかったらいけないので、深夜のこの時間に書いています。
 お世話になったスタッフをささやかではありますが、食事会で慰労させていただきたいと思います。
2007年12月29日(土) No.264

後4回
 今年も後4日です。このブログも後4回、時々サボったこともありましたが1年間よく続いたな〜と吾ながら思います。
 さて昨日、オダギリ・ジョーと香椎由宇さんの突然の結婚発表がありましたね。私実は香椎由宇さんのファン(映画ローレライで見てからで、あの手の顔は私のストライクなのです)でして、少しショックです。
 香椎さんの両親にはすでに挨拶を済ませたということですが、私が父親ならオダギリに「君!まずは髪を切って、髭を剃ってこい!話はそれからにしようじゃないか!」と絶対言います。
 後4回なのにこんな話ですみません。
 さて今日で御用収めのメンバーの方もあられるでしょう。私は30日まで仕事のうえ、今夜は11時から仕事です。師走らしく忙しい日々です。
2007年12月28日(金) No.263

We Believe
 皆さん今月号のWe Believeは読まれましたか?
 私は毎月必ず目を通すようにしてます。この中で私は、「エッセー 日本の力」が気にいっていて、会頭対談は読まなくても必ずこのページだけは読んでます。
 今月号は「清貧の暮らし」と題して山川健次郎という人物を紹介してます。毎回このエッセーには感動させていただいているのですが、今月号もなかなか良かったです。
 幕末から明治維新にかけて日本人というのは、本当に国のことを第一に考えていたのだと思い知らされます。そのためには自分の個々とは二の次だったのでしょう。
 官軍・賊軍、薩長土肥・会津、さまざまな主義・主張・思想があり同じ日本人同士が戦ういう不幸な時がありましたが、立場が違えど優秀な人物は互いに認め合い登用する姿勢はなかなかできることではないと思います。
2007年12月27日(木) No.262

Page/ [1]

[日記管理] [TOP]
shiromuku(cr3)DIARYS version 1.10
CGIレンタルレンタル掲示板 Net4u